スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
図書館の本の話
カテゴリ: 京極関連
和泉です。

久しぶりに地元の図書館に行ってきたら、
「邪魅の雫」が大磯・平塚地域限定版で置いてある
という事実。
ちなみに地元は、大磯とも平塚とも全く別の場所です。
良いなあ、羨ましいなあ。

さて、図書館の本といえば、
通常、カバーと本体がビニールで貼り付けてあるもの。
ところが、今回借りてきた「前巷説百物語」@京極夏彦 は
カバーの一部分を貼ってあるだけでした。

ああ、貸し出してるうちに外れて来たのか、と思いきや…!

この本、カバーの裏もしっかりデザインされてるんです。
だからめくって裏が見られるようにしてあった訳で。
しかも見返し部分には帯の切り抜きなんかが貼ってあるので、
発売時の謳い文句も確認できるよ、という素晴しさ。
図書館って、
本が好きな人が、本が好きな人の為に、工夫してるんだなー

翌日、文庫化した「前巷説百物語」を書店で見つけたけど、
しっかり買って来ちゃったけど、
今回は図書館の本で楽しませていただきます!
というか、「巷説」ハードカバー版が欲しくなりました。
スポンサーサイト
編集 / 2010.01.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
≠アニメ版
カテゴリ: 京極関連
ksk2.jpg

和泉です。

原稿やってます。多分、何冊目かの「魍魎の匣」本。
今回は、「アニメ版に似ているようで全然似ていないナニか」
が、出来そうな予感 です(笑)
てか、アニメ版が 色んな方の同人誌に似てる気がすr 

ネタ探しに原作を読み始めると、止まらなくなりました。
危うく午後をまるっと潰してしまうところだった。
ゲストお願いしちゃったので、是が非でも完成させたいです。
頑張ろうー
編集 / 2009.08.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
青木君
カテゴリ: 京極関連
和泉です。

「魍魎」の原作を掻い摘んで読み返してました。
青木君、良いなあ。 ←「邪魅」の後だから余計に。
思い起こせば、彼の名前は文蔵でした。
子供のように笑う、学生のような刑事さん、青木文蔵。

ksa1.jpg

という訳で、青木君です。
3時間もかけて描いて、色すら塗れていないという…
脅威の筆の遅さ!(笑)
ですが、今、猛烈に本が作りたいんです。ちくしょー
(いや、本気で新刊出さなきゃですね。汗)

アニメ版で、木場修の陣中見舞いに来た青木君の台詞、
「アプレの仲間に入ってパンパンやってたようで」
てのが、全然分からなくて辞書引きました(笑)
俗語まで辞書に載ってるのも凄い @大辞林

ところで彼は陣中見舞いにバナナ持って来たんですよ。
何故バナナだったのか…
編集 / 2009.05.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
本棚
カテゴリ: 京極関連
和泉です。

やっとこさ読み終わった「邪魅の雫」を片付けようと思ったら、
本棚に収まりきらないことが判明…
15冊ないのに、本棚の一列をまるっと占拠するって何ですか。
厚さが憎いです、京極先生。

さて。
京極堂シリーズを読み始めると、かなりの確率で脱線します。
「あの時の誰々が言ってた台詞が読みたい」だのなんだので、
ついつい過去作に戻ってしまう =ちっとも進まない。
今回はアニメの「魍魎の匣」も並行して観てたので、より脱線。
「邪魅」を読みながら「魍魎」も読んでました。
相互効果で、青木君株が大幅に上昇中。
彼は巻を重ねる毎に、着実にMy評価が上がります。
鳥ちゃんと結成した「薔薇十字団」はどうなったんだろう。
(↑いや、結成した訳じゃないんだけど。笑)

そんな訳で、本棚を新調しようかどうか本気で検討中。
編集 / 2009.05.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
アニメの方の
カテゴリ: 京極関連
和泉です。

実は…アニメの「魍魎の匣」を観たんです。

えー、予想以上に楽しみました。ありがとうございました!
かなり原作に忠実にやって貰ったんじゃないかなと思います。
で、原作が無性に読み返したくなる。

あと、例によって、京極先生自ら出演してたりして…
もー何やってんですか! ←嬉しいらしい。

あ、でも 榎さんの台詞の「何を隠そう」の後には、
「別に隠しちゃあいませんが」が欲しかったな、と(細かい!)

という訳で、強引にお友達にも薦めてみたりしました。
なかなかどうして、彼女にも気に入っていただけたようで。
良かったです。ね、シンさん(笑)
編集 / 2009.05.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

和泉&桜井

Author:和泉&桜井

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
訪問者
22.Sep.2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。