スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ベイルについて
カテゴリ: 映画
和泉です。

ここ何年か、クリスチャン・ベイル主演作品をよく観てます。
というよりも、観たい映画には何故かベイルがいるのです。

監督がクリストファー・ノーランだから、と観た作品、
「バットマン ビギンズ」「プレステージ」の主役はベイルでした。
愛するヒースの出演作「アイム・ノット・ゼア」でもベイルに遭遇。
ノーラン監督×ヒースの(私的に)奇跡の一作「ダークナイト」も、
もちろん主役はベイル。
一ファンとして公開を待ちに待ってた「ターミネーター4」もベイル。
同僚に薦められて即レンタルした「リベリオン」もベイル。

現在、
マイケル・マン監督の新作「パブリック・エネミーズ」と、
DVD待ちだった「3時10分、決断のとき」を楽しみにしてますが、
…どっちもベイルです!なんだこれ!
折角だから、もうベイル祭りでもやってやろうかしらと思ってます。
「アメリカン・サイコ」と「マニシスト」も、
ずーっと観たいまま放ったらかしになってるしなあ。

アメリカ版「ハウルの動く城」ハウルの声、ベイルなんだー(笑)
スポンサーサイト
編集 / 2009.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
初・DVD化!
カテゴリ: 映画
和泉です。

DVD化もしてないし、近くのレンタル屋さんにもないし、
とすっかり諦めてた映画、

「恋のからさわぎ」

が、ついに初めて、DVDになります!ありがとうディズニー!
え?新タイトルが「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」?
いや…別にそんなにヒースを押してくれなくても良いんですが、
ともかく、ありがとうディズニー!(笑)

ヒース主演作の映画で、唯一未見だったので、
嬉しくて嬉しくて早速予約。
「恋のからさわぎ」は2/17発売です。わくわく。
「グッド・バッド・ウィアード」の発売日は2/10です。わくわく。
わー 来年2月はDVDで破産だな!

えー、実はDVD化をずっと待ってるといえば、もう一つあって。
「バブル・ボーイ」というラブコメなのかロードムービーなのか、
そんな映画です(どんな映画だ)
主演はジェイク・ギレンホール。
で、ジェイクの次回作はディズニー配給作品なんですけど、
この調子で「バブル・ボーイ」も、ね、どうでしょう?(笑)

  → Read more...
編集 / 2009.11.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
来た来た来た
カテゴリ: 映画
和泉です。

「G.B.W」DVD情報が出ましたー!うおおおお。嬉しいいい。

グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(3枚組)【初回限定生産】 [DVD]グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(3枚組)【初回限定生産】 [DVD]
(2010/02/10)
イ・ビョンホンチョン・ウソン

商品詳細を見る

amazonの発売日お知らせメールにわざわざ登録した癖に、
先に自分が見つけるって、我ながらどうなんだろうか。
で、発見→注文。迷いなど何一つありはしません(笑)

ところで。
ディスクが3枚もあるから何が入ってんだろうと思ったら…
(amazonの情報より抜粋)
※Disc1に収録されている本編はインターナショナル版です。
※Disc3に収録されている本編は韓国版です。
※収録されているインターナショナル版は日本劇場公開版と
  エンディング・テーマ及び一部編集が異なります。

うん?
私が観たのは「インターナショナル版」じゃなかったのか !?
…知らなかった。
劇場公開版と違うところ、見つけられるかなあ。わくわく。
賞金稼ぎのシーンならきっと分かる気がすr (←過信)
編集 / 2009.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久しぶりに映画
カテゴリ: 映画
和泉です。

すっかり仕事ばっかりになりました。おおう。
仕事が多いのか、要領が悪いのか、いや、どっちもです。
折角届いた「DTB」オフィシャルガイドも放置したまま…
10月後半から、家ではほぼ抜け殻になってます。

そんな中、夜中にぼんやり観た「バッド・エデュケーション」ですが、
まさか同性愛ものだとは思わず…
あのう、できればそういう事は初めに言ってください。
私、心構えが要るんで(笑)

でもこの映画、面白かったです!
構成の関係上、さっきの場面ちゃんと見てれば良かった×数回。
巻き戻しボタンが欲しくなりました。
面白く観てたわりに、残り20分地点で睡魔に惨敗してしまい…
だって午前3時半だもの!眠い!結末が分からない!(笑)
不本意ながら、近々DVDレンタルに行きます。あー悔しい。

さて、主演のガエル・ガルシア・ベルナルですが、
最初は「青年」で登場したのに、場面が変われば一気に「少年」。
こんなにがらりとイメージが変わるなんて凄い!
これが「演技力」なんだろうなーとひとしきり感心しました。
ベルナルは「アモーレス・ペロス」を観て以来、一目惚れした人で。
何に一目惚れかって、

…名前です。
名前がカッコイイ!声に出して読みたい名前ですよね(笑)
編集 / 2009.11.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

和泉&桜井

Author:和泉&桜井

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
訪問者
22.Sep.2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。